大阪粉もの・串カツを食べ歩く

国内旅行の観光地として大阪は定番の場所です。
最近は国内旅行でUSJに行く人が多いですが、大阪の国内の代表的な食文化である粉ものや串カツを食べ歩く旅行もなかなか良いものです。

粉ものにしろ串カツにしろ、全国的に有名な食べ物ですので、キタやミナミにも美味いお店は沢山あります。
しかしより本場の雰囲気を味わいたいのなら新世界のジャンジャン横丁に行くと良いでしょう。

ジャンジャン横丁は地下鉄御堂筋線動物園前駅からすぐのところにあります。

大阪市の中心部であり、キタやミナミからも20分ほどで到着できます。
別の目的地がある場合でも、旅行の日程に問題はないでしょう。

ジャンジャン横丁には、串カツのお店が所狭しと並んでいます。
ここでのポイントは、あまり派手な看板を出している店を避けることです。昔はダーティーな場所でしたが、今はすっかり観光地化され、昔の雰囲気が無くなった感があります。

アーケードの中にある小さなお店では、競馬新聞を片手に立って串カツを食べる紳士に出会えます。
ソースの二度付け禁止なんかはわざわざ言わなくとも常識として根付いています。足りない場合は備え付けのキャベツですくってソースをかけます。味もまた格別です。

大阪に国内旅行で来る際には、USJや大阪城も良いですが、新世界にも足を運んでみて下さい。