神戸のおしゃれスポットで食べ歩き

国際都市として名高い神戸は、建物やグルメを通して異文化を感じることができます。国内にいながら、まるで外国にいるかのような気分を満喫できるとして、国内旅行で人気の観光地のひとつです。
気軽に神戸旅行を楽しみたい時にぴったりのおすすめの食べ歩きスポットをご紹介しましょう。

元町駅の徒歩圏には、古い洋館の残る旧居留地や、独特の雰囲気を持つ中華街・南京町などがあり、美しい町並みを散策しながら、色んなジャンルのグルメの食べ歩き旅行が楽しめます。
元町駅から南へ徒歩3分ほどの南京町には、手頃な価格で購入できる食べ歩きグルメを販売するお店が並んでいます。
老祥記では、もっちり食感の皮でうまみたっぷりの具を包み込んだ、やや小さめの豚まんを販売しています。
湯気の立つ熱々の豚まんの美味しさを求めて、連日行列が絶えない人気店となっています。

国内のみならず海外からも注目を集める神戸牛を扱う肉の専門店が多いのも、元町エリアの特徴のひとつです。
食べ歩きなら、元町駅から南へ歩いて1分ほどの森谷商店に立ち寄ってみましょう。お肉屋さんならではの懐かしい味わいのコロッケやミンチカツを手軽に味わえます。

国内旅行で神戸を訪れたらぜひ味わいたいのが、洋菓子です。
元町エリアでの食べ歩きには、パンダのロゴマークが目印のヒステリック・ジャムのクレープがおすすめです。プレミアムクレープのクレームブリュレが人気です。